DSC_0117.JPG

kobayashi kou
小林 煌 (木版画家・絵描き・舞人・お母さん)

1979年 東京に産まれる。
2001年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業
2005年 ブックデザイン会社TAUHAUS 退社
2016年現在、八ヶ岳の麓にて、絵を描き、絵を彫り、フラを舞う。

小さい頃から絵描きさんになる事が夢でした。夢を生きる今です。
夫で光の絵を描く画家の古川卓、5才の娘そわかと昨年5月に産まれた次女・愛笑と、犬のきなことともに過ごし育つ日々。
旧工場を借りアトリエ&住まい&ギャラリーとして自分たちでコツコツリフォームして新しい暮らしをスタート。
今年秋にギャラリー「いろおとひかり」をOPEN予定。

版画を彫ることは自分のまんなかへの旅。近づけば近づくほど,それは大きな世界へと繋がっている。そしてこの旅が、あなたのまんなかへも繋がっていますように。この広い宇宙のまんなかで出会えた幸せに感謝をこめてありがとうございます。









小林 煌•ギャラリーいろおろひかりにお問い合わせの方はこちら